実際にキャッシングでお金を借りる際には金利に注目しましょう。当然金利の低い条件でお金を借りる方が利息を抑えることができるでしょう。まずはそれぞれの消費者金融の定めている金利に注目するべきです。基本的に上限金利はどこも変わりません。これはそれぞれの消費者金融が違法にならないギリギリの金利に設定しているためです。

期限大手の消費者金融の場合は無利息期間を定めていることが多いです。その期間内にきちんと返済することができるならば、無利息になるというサービスです。短期間利用するならば、このような期間を設定している消費者金融を選ぶと良いでしょう。例えば、1週間無利息キャッシングのNOLOANです。これは一週間であれば何度でも無利息というサービスで、この期間に返済できるのであればいつまでも利息無しでお金が借りることが出来ます。他にも初回限りではありますが、契約日から30日間無利息のレイクなどもあります。

基本的に金利は借り入れる額によって変動します。高額なお金を借りるほど金利は低くなり、逆に額が小さくなるほど金利は高くなってしまうでしょう。また、返済回数にも注目してください。どんどん繰り上げ返済をして短期間で完済することができるならば、たとえ多少金利が高かったとしてもそれほど負担は大きくならないでしょう。

基本的には金利の安いサービスを選ぶと良いでしょう。無利息期間や返済方法などその他の要因についても注目するべきです。また、違法な金利で借り入れることがないように気をつけましょう。